NTTドコモ、ポカリスエット、セイコー、サントリー、ソニー・プレイステーションが、2015年ワールド・ブランディング・アワーズで「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選出

    World Branding Awards Trophies

    ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 昨晩、ロンドンのケンジントン宮殿ステート・アパートメントで行われた豪華な式典で、30カ国の118のブランドが名誉あるワールド・ブランディング・アワーズで表彰されました。

    This is the Japanese Press Release for the 2015 World Branding Awards. Summary: NTT Docomo, Pocari Sweat, Seiko, Suntory and Sony PlayStation Named “Brand of the Year” At The 2015 World Branding Awards.

    この表彰は、ブランディング界ならびに消費者のためにブランディング基準の向上に注力する世界的非営利組織であるワールド・ブランディング・フォーラム (WBF)が主催しています。この組織は、有力な大学や博物館と共同し、さまざまな教育プログラムを企画し後援しています。

    グローバル・アワーズの受賞ブランドには、アップル、カルティエ、コカ・コーラ、フェイスブック、グーグル、ギネス、HSBC、IKEA、ジョニー・ ウォーカー、クリネックス、レゴ、ルイ・ヴィトン、マクドナルド、メルセデス・ベンツ、ネスカフェ、ナイキ、ロレックス、シェル、スターバックス、ビザが 含まれます。

    ナショナル・アワーズの日本の受賞ブランドには、NTTドコモ、ポカリスエット、セイコー、サントリー、ソニー・プレイステーションなどがあります。他の 世界のナショナル・アワーズ受賞ブランドには、ANZ銀行(オーストラリア)、中国石油化工(中国)、ヒューゴ・ボス(ドイツ)、エアテル(インド)、プ ラダ(イタリア)、サムスン(韓国)、ガルフ・インシュアランス・グループ(クウェート)、メイバンク(マレーシア)、KLM(オランダ)、バブコック大 学(ナイジェリア)、HBL銀行(パキスタン)、タンデュアイラム(フィリピン)、中華電信(台湾)、MTN(南アフリカ)、シンハー・ビール(タイ)、 サンタンデール(スペイン)、ドバイ・デューティフリー(UAE)、ロイヤルメール(英国)などがあります。

    ワールド・ブランディング・フォーラムのリチャード・ロウルズ会長は次のように述べています。「この賞は世界の最も優れたいくつかのブランドの業績を表彰 するものです。受賞するためには、ブランドは消費者からの高い評価と信頼を得なければなりません。というのも、評価プロセスの70%を占めるのは、消費者 によるお気に入りブランドへの投票だからです。」

    それぞれのブランドは、それぞれの部門において「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選出されます。RAKセラミックスは、中東でのその部門で最大のブランドの1つとして地域賞を受賞しました。

    ワールド・ブランディング・フォーラムのピーター・ペック最高経営責任者は次のように述べています。「2015ー2016年の賞では複数の部門で35カ国 の2600以上のブランドがノミネートされ、投票期間には世界の6万5000人以上の消費者が参加しました。このような厳しい競争を通して、各受賞ブラン ドは、消費者の間でのブランドの力を明確に示しました。」

    独自の方法により、受賞ブランドは、ブランド評価、消費者市場リサーチ、一般オンライン投票の3つのコースで評価されます。

    このイベントでは、スカイ・スポーツのオリビア・ウェインが司会を務めました。詳細および受賞ブランドの全リストはWorldBrandingAwards.orgをご覧ください。